Menu

hddをレスキュー

女性

作業内容により料金は変化するので注意

これから会社のハードディスクをデータ復旧してもらいたいときには専門業者を利用しましょう。データ復旧業者では利用をするときに料金がかかります。どれくらいかかるのかというと、論理障害と物理障害により変化します。論理障害はファイルシステムが破損している状態や誤操作によるファイルの削除などです。データそのものが破損している状態なので個人で復旧するのはかなり危険です。物理障害というものはハードディスクそのものが故障をしてしまった状態を指します。HDDは多くの部品で構成されています。それぞれの部品のどこかに故障が発生してしまうとハードディスクが本来の機能を失ってしまうので注意が必要です。基本的に論理障害の場合は状態によりますが1万円から10万円位の金額でデータ復旧してくれます。物理障害に関しては場合によって数十万円くらいかかるときもあるので注意が必要でしょう。またどれくらいのデータ量を復旧するのかによっても利用金額は変化します。大容量なハードディスクを復旧するときはかなり費用が必要なので気をつけておく必要があります。金銭面で安全にデータを復旧したいときは最初にリストを提示してくれるところが安心です。どのようなデータが復旧可能なのか作業前に確認をすることができるので非常に便利です。リストに必要なファイルがないときは依頼をキャンセルすることもできるので、金銭的なリスクを回避することができるのがメリットでしょう。